クレジットカード

急速に拡大するクレジットカード社会大市場がカード払いの対象に

投稿日:2016年10月4日 更新日:

01

クレジットカード利用市場の拡大

これまでクレジットカードというと、デパート、スーパーやレストラン・居酒屋などの飲食店での利用が中心だったが、最近は高速道路の料金から、タクシー料金、新聞代、NHK受信料など、これまでカード払いが出来なかった分野でも続々使えるようになってきました。

また公共料金も、電話料金や定期券・乗車券の支払いや病院での診療代などもカードで支払える時代です。

今後は各種税金までもカード支払いで済ませる時代です。

現在は普通にコンビニ業界でも利用できますし、ポイントの還元などでその利用者は右肩上がりになります。

2015年の調査部門の統計によると2020年には電子決済の合計は82兆円、個人消費支出に占める割合は30%に迫ると予想されています。

来るべき2020年に向けて

オリンピックイヤーにあたる2020年に向け、日本のキャッシュレス化はますます大きな飛躍を遂げようとしています。

官民を挙げてのプロジェクトにより、訪日外国人向けのサービスの充実をあげ、日本国民にとっても安心・便利な社会インフラの整備が進んでいます。

よくわかるクレジットカードのサービスについて

-クレジットカード

Copyright© クレジットカード2chまとめ , 2017 AllRights Reserved.